コラム

2016.07.11更新

大阪市福島区のです。

当事務所のオフィシャルサイトにて、起業や税務についてなどのコラムを発信しています。

※不定期では御座います。

当事務所のサポートや税務面のフォローなど、

お手すきな際にご確認ください。

西川一博税理士事務所:公式サイトコラムへ

投稿者: 西川一博税理士事務所

2019-04-08

【送料無料】Gabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】【春夏】ショールカーディガン JG6SHAWL G6300 100 cotton WHITE(コットン ホワイト)
キャンセル・返品・交換について*原則として、お客様都合によるキャンセル・返品はお断りさせて頂きます。
*商品の交換につきましては商品到着後7日以内にご連絡・ご返送をお願い致します。

詳しくは下記リンクを参照くださいませ。
※キャンセル・返品・交換について

コメント

表示バスト(cm)肩幅(cm)袖丈(cm)着丈(cm)
XS94406065
S96416167
M98426269
L100436371
素材表地 コットン 85% ナイロン 15%
 
注意・画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。
・サイズや加工には個体差がございます。予めご了承くださいませ。
・この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、ご注文の商品が、既にお品切れの こともございます。 その場合、必ず連絡を致しますが、万が一、再入荷の予定がない場合は、キャンセルさせて頂く場合もございますので予めご了承くださいませ。


Gabriele Pasini【ガブリエレ・パジーニ】

Gabriele Pasini【ガブリエレ・パジーニ】

2013年1月のピッティウオモにて、LARDINI【ラルディーニ】は新しいコレクションGabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】を発表しました。今や世界中に人気の誇るLARDINIが生産を手掛け、着心地と高級感はもちろんのこと、そして何よりもクラシコの伝統を挑発的に解釈し、Gabriele Pasini【ガブリエレ・パジーニ】らしい芸術的感性に溢れダイナミックで個の際立つカッティングと往年のメゾンブランドを想起させるようなパターンを兼ね備え、着る者に勢いを宿らせてくれるようなブランド。70年代の英国スタイルと、イタリアのファブリック仕立てを融合し新たなスタイルを生み出すこと、男性としての優雅さや、縫製や細部の完璧さを追求することをコンセプトに氏とラルディーニ兄弟が合併事業としてコレクションを展開する『Gabriele Pasini』。独自のサルトリアーレをベースにした個性豊かなスタイルやエッジの効いたデザインはまさに感無量です。クラシコイタリアに新たな旋風を巻き起こすブランドGabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】、氏が体現した渾身のコレクションは、パワフルにして繊細な現代の紳士たちの心を、否応なくかき立ててくれます。

表示バスト(cm)肩幅(cm)袖丈(cm)着丈(cm)
XS94406065
S96416167
M98426269
L100436371
素材表地 コットン 85% ナイロン 15%
 
注意・画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。
・サイズや加工には個体差がございます。予めご了承くださいませ。
・この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、ご注文の商品が、既にお品切れの こともございます。 その場合、必ず連絡を致しますが、万が一、再入荷の予定がない場合は、キャンセルさせて頂く場合もございますので予めご了承くださいませ。

商品コメント

Gabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】

≪ブランド紹介≫

2013年1月のピッティウオモにて、LARDINI【ラルディーニ】は新しいコレクションGabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】を発表しました。
今や世界中に人気の誇るLARDINIが生産を手掛け、着心地と高級感はもちろんのこと、そして何よりもクラシコの伝統を挑発的に解釈し、Gabriele Pasini【ガブリエレ・パジーニ】らしい芸術的感性に溢れダイナミックで個の際立つカッティングと往年のメゾンブランドを想起させるようなパターンを兼ね備え、着る者に勢いを宿らせてくれるようなブランド。
70年代の英国スタイルと、イタリアのファブリック仕立てを融合し新たなスタイルを生み出すこと、男性としての優雅さや、縫製や細部の完璧さを追求することをコンセプトに氏とラルディーニ兄弟が合併事業としてコレクションを展開する『Gabriele Pasini』。独自のサルトリアーレをベースにした個性豊かなスタイルやエッジの効いたデザインはまさに感無量です。
クラシコイタリアに新たな旋風を巻き起こすブランドGabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】、氏が体現した渾身のコレクションは、パワフルにして繊細な現代の紳士たちの心を、否応なくかき立ててくれます。

≪商品紹介≫

今回ご紹介致しますは唯一無二の表情を持ったショールカラーカーディガンです。 ショール・カラーとは、帯状の肩掛けの形をした襟。ショールは肩掛けの意味し、 タキシードに多く使われる襟の形で、下襟の先が丸く緩やかにカーブしているのが特徴。ジャケットに付けると、少しマニッシュさとフォーマル感が高まるためエレガントさを強調できる。ニットなどの襟に使うと、逆にやわらかいイメージを演出を生み出す、 気品なオフホワイトなカラーに表情のある生地感がエレガントな印象に。ショール部分は若干厚めですが、身頃は全体は 非常にタイト且つすっきりとしたな仕様で着膨れのような表情にならず、春夏シーズンでも快適にご利用頂けます。このブランドならではの独自の風合いがファンのココロを擽る一点となっています着心地の良さ、アソビの効いたディテール、動きやすさも兼ね備え、唯一無二のGabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】の感性が凝縮された逸品です。 生産もラルディーニ社が請け負っており、クオリティの高い仕上がりとなっております。 万が一、既に今年購入するニットのイメージをお持ちの方でも、このクオリティでこの価格ですから、ご検討いただく価値は十分にございます。 これからの季節、非常に重宝するアイテムですので、この機会に是非、上質なGabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】ニットをご愛用してみては如何でしょうか。是非、お早目にご検討くださいませ。


【送料無料】Gabriele Pasini【ガブリエレ パジーニ】【春夏】

2016.06.01更新

大阪市西区にある、西川一博税理士事務所です。

飲食店の開業をご検討の方で、融資についてのご相談を受けることも多いです。

設備投資には、資金がどうしても必要になってきます。

この資金がないと、設備投資ができなく、せっかくの夢のマイ店舗開業がかないません。

その為、資金をどのように調達するのかや、その後の返済計画をしっかり立てる必要があります。

基本的に、銀行等から融資を受け、資金繰りをするケースが多いですが、

金融機関からの融資を受ける際は、借りた資金をどのように返済していくのかという返済計画が重要です。

実現不可能な返済計画であれば、当然、銀行からの融資を受ける事がむずかしくなります。

当事務所では、今までの開業融資などの実績から返済計画の作成から融資に関してのトータルサポートを行っております。

飲食開業というオーナー様の夢をスタートする為にも、まずは、しっかりとした計画を立て、進めていく事をお勧めいたします。

当事務所では、初回相談無料で対応もしており、まずは、お話を聞課せて頂き、最前のサポートができればと思っております。

ご相談に来ていただいたからといって、何かをお願いしないといけないという事では御座いませんので、

お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

初回相談は予約制となっているため、

お電話か、 WEB予約フォーム よりご予約ください。

お問合せダイヤル:06-6458-8121

西川一博税理士事務所|飲食店税理士

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.04.26更新

ホームページをご覧頂きありがとうございます。

当事務所、西川一博税理士事務所では、飲食店開業をご検討の方へ、初回無料相談を実施しております。

※予約制

開業を決意されたからこそ、失敗しない飲食店経営を行う為、事前準備をしっかり行えるようにサポート致します。

開業に当たり、融資を受けられる際のサポートや、それに伴う、事業計画書など、まずは専門家への相談をおすすめいたします。

開業後に関しても、毎月訪問のサポートや税務サポートに関しても、バックアップ致します。

まずは、お気軽にご相談ください。

西川一博税理士事務所

お電話:06-6458-8121

大阪府大阪市福島区鷺洲3丁目5番3号

※出張相談にも対応致します。

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.03.30更新

飲食店を開業する際にどのスタイルで開業をするかでサポートも変わってきます。

どのような開業方法があるのか下記に記載致します。

①自己資金による開業スタイル

基本的にこのパターンの開業が多いです。

自分の経験を活かし自分のスタイルで店舗を運営する事が可能です。

②運営代行による開業スタイル

開業資金を出資してもらい、店舗の運営は自分で行う事ができます。

複数の店舗がある場合の店長がこれに近いです。

③フランチャイズ加盟店でのスタイル

すでに認知度もあり集客面で開業時から期待ができるスタイルです。

運営のマニュアルが固まっており、①・②よりも運営をおこないやすいのが特徴です。

など、上記以外のスタイルもありますが、

まずは、どのスタイルで飲食店を開業するかにより、開業までの準備もかわってきます。

基本的には、飲食店でも設備投資が多額にかかる内容もある為、

できるだけ、自己資金を準備する事をおすすめいたします。

飲食店といっても様々なものがあり、ラーメン屋、居酒屋、カフェ、ケーキやなど色々なご相談を頂きます。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

大阪市福島区の西川一博税理士事務所

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.02.01更新

飲食店開業をご検討中の方やすでに経営を始められてらっしゃるオーナー様向けに情報を発信していきます。

投稿者: 西川一博税理士事務所