コラム

2016.07.11更新

大阪市福島区のです。

当事務所のオフィシャルサイトにて、起業や税務についてなどのコラムを発信しています。

※不定期では御座います。

当事務所のサポートや税務面のフォローなど、

お手すきな際にご確認ください。

西川一博税理士事務所:公式サイトコラムへ

投稿者: 西川一博税理士事務所

2019-04-08
カテゴリトップ>カメラ・デジカメストア>レンズ>フジフィルム用交換レンズ
FUJIFILM/フジフイルム XF23mmF1.4 R FUJINON/フジノンレンズ F XF23mmF1.4 R 
FUJIFILM/フジフイルム XF23mmF1.4 R FUJINON/フジノンレンズ F XF23mmF1.4 R (XF23MMF1.4 R)

発売日:2013年10月12日
汎用性の高い焦点距離35mmで多彩な被写体の撮影に威力を発揮!
「フジノンXFレンズ」は、独自の光学技術を結集し、周辺解像度と周辺光量に配慮し色収差や歪曲収差を徹底的に抑えた、非球面レンズを含む高品質なオールガラス製レンズです。明るい開放F値により、暗いシーンでの撮影やボケ味を生かした撮影にも最適です。
また、富士フイルム独自の多層コーティング技術により優れた反射防止効果を実現し、フレアやゴーストの発生を低減します。APS-Cサイズでフルサイズセンサーに匹敵する高い解像感と低ノイズを実現する、独自の「X-Trans CMOS」センサーの性能を最大限引き出せるよう、高度な光学設計が施されています。

「フジノンレンズ XF23mmF1.4 R」は、スナップ撮影はもちろん、ポートレート撮影や風景撮影など、多彩なシーンで優れた描写力を発揮します。手ブレしやすい光量の少ないシーンでの手持ち撮影や、美しく大きなボケ味を生かした撮影など、大口径でF1.4の明るさを持つレンズならではの幅広い表現を楽しめます。

■「X-Trans CMOSセンサー」に最適な光学設計により超高画質を実現
富士フイルムの光学設計技術を結集し、「Xシリーズ」に搭載されている独自の「X-Trans CMOS」センサー(ローパスフィルターレス)に最適かつ最新の光学設計により超高画質を実現。逆光など過酷な環境下でもゴースト・フレアの発生を抑えます。大口径F1.4の明るさにより得られる幅広い表現力と、高コントラスト・高解像度の圧倒的な描写性能が楽しめます。

■多彩な被写体をカバーすることが可能
35mm(*1)という汎用性の高い焦点距離のため、スナップ撮影はもちろん、ポートレート撮影や風景撮影など、多彩な被写体の撮影に威力を発揮。最短撮影距離は約28cmと近接撮影にも適しており、幅広いシーンで撮影を楽しめます。

■スナップ撮影に最適な距離指標・被写界深度指標を搭載
距離指標、被写界深度指標をレンズ鏡筒上に搭載。動きの速い被写体などを撮る際にあらかじめピントを固定しておく置きピン撮影や、シャッタータイムラグを最小限に抑え瞬間を写し取るスナップ撮影など、指標を目安にマニュアルでピントを合わせる撮影スタイルにも適しています。

■高速オートフォーカスを実現
フォーカシングシステムには、高速AFを実現するインナーフォーカス方式(*2)を採用。フォーカスレンズ群は3枚の接合レンズと1枚の非球面レンズによって構成し、軽量化も図っています。高トルクのモーターを使用することで高速AFを実現し、快適な撮影が可能です。

■小型軽量化と高品位な外観を実現
APS-Cサイズセンサーを搭載したデジタルカメラ専用で、35mm(*1)の焦点距離を持つ大口径F1.4レンズとしては、質量約300g、全長約63mmと圧倒的な小型・軽量化を実現。フォーカスリングと絞りリングに金属部品を採用。リングを廻すときの指先に伝わる質感と、適度なトルク感を重視しました。繊細な操作が必要なマニュアルフォーカス時でも快適に撮影可能です。

*1:35mm判換算
*2:比較的大きいレンズで構成される前部は動かさずに、中間部あるいは後部の比較的小さなレンズを動かす方式

■仕様
レンズ構成 8群11枚(非球面レンズ1枚)
焦点距離 f=23mm(35mm判換算:35mm相当)
画角 63.4°
最大口径比(開放絞り) F1.4
最小絞り F16
絞り形式 羽根枚数 7枚(円形絞り)、ステップ段差 1/3ステップ(全22段)
撮影距離範囲 標準 0.6m〜∞、マクロ 28cm〜∞
最大撮影倍率 0.1倍
外形寸法:最大径×長さ(約)※先端よりマウント基準面まで ø72mm×63mm
質量(約)※レンズキャップ・フード含まず 300g
フィルターサイズ ø62mm





汎用性の高い焦点距離35mmで多彩な被写体の撮影に威力を発揮!

2016.06.01更新

大阪市西区にある、西川一博税理士事務所です。

飲食店の開業をご検討の方で、融資についてのご相談を受けることも多いです。

設備投資には、資金がどうしても必要になってきます。

この資金がないと、設備投資ができなく、せっかくの夢のマイ店舗開業がかないません。

その為、資金をどのように調達するのかや、その後の返済計画をしっかり立てる必要があります。

基本的に、銀行等から融資を受け、資金繰りをするケースが多いですが、

金融機関からの融資を受ける際は、借りた資金をどのように返済していくのかという返済計画が重要です。

実現不可能な返済計画であれば、当然、銀行からの融資を受ける事がむずかしくなります。

当事務所では、今までの開業融資などの実績から返済計画の作成から融資に関してのトータルサポートを行っております。

飲食開業というオーナー様の夢をスタートする為にも、まずは、しっかりとした計画を立て、進めていく事をお勧めいたします。

当事務所では、初回相談無料で対応もしており、まずは、お話を聞課せて頂き、最前のサポートができればと思っております。

ご相談に来ていただいたからといって、何かをお願いしないといけないという事では御座いませんので、

お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

初回相談は予約制となっているため、

お電話か、 WEB予約フォーム よりご予約ください。

お問合せダイヤル:06-6458-8121

西川一博税理士事務所|飲食店税理士

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.04.26更新

ホームページをご覧頂きありがとうございます。

当事務所、西川一博税理士事務所では、飲食店開業をご検討の方へ、初回無料相談を実施しております。

※予約制

開業を決意されたからこそ、失敗しない飲食店経営を行う為、事前準備をしっかり行えるようにサポート致します。

開業に当たり、融資を受けられる際のサポートや、それに伴う、事業計画書など、まずは専門家への相談をおすすめいたします。

開業後に関しても、毎月訪問のサポートや税務サポートに関しても、バックアップ致します。

まずは、お気軽にご相談ください。

西川一博税理士事務所

お電話:06-6458-8121

大阪府大阪市福島区鷺洲3丁目5番3号

※出張相談にも対応致します。

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.03.30更新

飲食店を開業する際にどのスタイルで開業をするかでサポートも変わってきます。

どのような開業方法があるのか下記に記載致します。

①自己資金による開業スタイル

基本的にこのパターンの開業が多いです。

自分の経験を活かし自分のスタイルで店舗を運営する事が可能です。

②運営代行による開業スタイル

開業資金を出資してもらい、店舗の運営は自分で行う事ができます。

複数の店舗がある場合の店長がこれに近いです。

③フランチャイズ加盟店でのスタイル

すでに認知度もあり集客面で開業時から期待ができるスタイルです。

運営のマニュアルが固まっており、①・②よりも運営をおこないやすいのが特徴です。

など、上記以外のスタイルもありますが、

まずは、どのスタイルで飲食店を開業するかにより、開業までの準備もかわってきます。

基本的には、飲食店でも設備投資が多額にかかる内容もある為、

できるだけ、自己資金を準備する事をおすすめいたします。

飲食店といっても様々なものがあり、ラーメン屋、居酒屋、カフェ、ケーキやなど色々なご相談を頂きます。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

大阪市福島区の西川一博税理士事務所

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.02.01更新

飲食店開業をご検討中の方やすでに経営を始められてらっしゃるオーナー様向けに情報を発信していきます。

投稿者: 西川一博税理士事務所