コラム

2016.07.11更新

大阪市福島区のです。

当事務所のオフィシャルサイトにて、起業や税務についてなどのコラムを発信しています。

※不定期では御座います。

当事務所のサポートや税務面のフォローなど、

お手すきな際にご確認ください。

西川一博税理士事務所:公式サイトコラムへ

投稿者: 西川一博税理士事務所

2019-04-04

デッド級 デイリーユース余裕OK 日本人向け 問答無用 超快適サイズ個体 1940-1950s MADE IN ENGLAND 当時英国大御所メーカー W.OC セル巻x金張PANTOラウンド 丸眼鏡 丸メガネa5463 ビンテージ メガネ 眼鏡現行では容易に探すことのできるセル巻き丸メガネもビンテージのオリジナル品でしっかりと長年使用可能な状態の良くサイズの良い個体を条件を絞って探そうとすると 全く見つからないという経験をした事がある方も少なくないとは思いますが、これは最近の世界的な丸メガネ人気のせいか、はたまた当時の欧米人が顔が小さいのか
ビンテージのオリジナルでセル巻きや丸メガネを探そうとすると全然いいサイズの状態の良いものが見つからないと断言できるほどです。
そんな現状の中ビンテージのオリジナルで長年愛用可能なセル巻きを探していた方にとってはGOOD NEWSといえる当時の英国大御所W.OCの金張りセル巻きラウンドの極上個体が入荷しました。
当時の英国で主にセル巻きやラウンドを手がけていた数社のうちWOCも有力なメーカーの一つで当時のセル巻きで有名なALGHA同等のクオリティを見ることが出来ます。
ALGHAの山型ブリッジよりもより着用時に目立つことのないシンプルな角度浅めのアーチ状のブリッジが無駄なくシンプルで、
当時のセル巻きラウンドでも圧倒的に球数の少ないジョンレノンスタイルのミドルマウントを採用しているあたりもコアな丸メガネ好きにとっては見逃せないポイントなのではないでしょうか。
状態、サイズを絞ってWOCくくりで探そうとすればALGHA以上に逆に非常に難しいといえる程、まともな球が圧倒的に少ないマニアック所だけに
長年愛用できる英国製オリジナルのセル巻きラウンドをお探しだった方すぐに抑えるべきチャンスであることは疑いの余地もありません。
デッドストック同等の非常にこのジャンルではトップランクのコンディションに、
よほど幅広な顔でない限り、大抵の日本人フェイスに対応可能なミドルマウントにして125mm弱のフロントサイズに、43/23の絶妙なバランスの実寸バランスと
状態、サイズ両面ともに有無を言わさぬその辺で見かけるただビンテージというだけのものとは次元の違う逸品ですので、とにかくお急ぎ下さい。
ブリッジ裏にWO.C 0の刻印があります。

※SIZE
テンプルの全長 [172mm]
フレームの横幅 [124mm]
フレームの縦幅 [41mm]
レンズの横幅 [43mm]
レンズの縦幅 [37mm]
ブリッジ幅 [23mm]


※状態
1940-1950年代のヴィンテージ超美品。
使用感や傷等も一切なく全体的に綺麗で輝き、ツヤもありデッドストック同等の非常に良い状態です。
こちらはフレームのみの販売になりレンズは付属しておりません。


※製造国
MADE IN ENGLAND


※色
DEMIxGOLD


※素材
プラスティックxメタル×本金張り


※1
弊社取扱いのほぼ全てのフレームは厳正な基準での判別に合格し、3回以上の検品、
専門の眼鏡士による高度なメンテナンスと調整等、ある程度時間を要し全ての工程を出来る限り徹底して行っておりますので、
安心してご使用いただける高水準クオリティのヴィンテージ眼鏡をご堪能いただけます。
日々、商品クオリティ、商品展開内容のさらなる向上を目指しております。


※2
ヴィンテージ製品の特性上、ご購入後はサイズが合わない等、
お客様都合でのキャンセル、ご返品、ご交換、ご返金は一切致しかねますので、
上記を十分にご理解頂いた上、商品詳細、商品実寸を必ずご確認頂いた上で、
お買い求めお願い申し上げます。


※3
※1に記載の通り徹底したメンテナンス作業は行なっておりますが、
デッドストック表記であっても稀に保管時にできる、表面の僅かな擦れ、僅かな小キズ等がある場合もございますので、上記を必ずご理解いただいた上でご購入お願い申し上げます。
新品をお求めの方、神経質な方、ヴィンテージ商品にご理解のない方はご購入をお控えお願い申し上げます。


※4
価値観、感覚の違いでトラブルとなる恐れがございますので、
現代の新品のフレームをお求めの方やヴィンテージ、アンティーク商品にご理解のない方、神経質な方はご購入をお控えお願い申し上げます。


※5
商品画像はできるだけ実物を忠実に再現しておりますが、ご使用のパソコンのモニター、ブラウザーのご使用環境等により肉眼での色味、イメージと僅かに異なる場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


※6
商品に関してご不明点、ご質問等ございます際は、
必ずご購入前にご質問お願い申し上げます。

2016.06.01更新

大阪市西区にある、西川一博税理士事務所です。

飲食店の開業をご検討の方で、融資についてのご相談を受けることも多いです。

設備投資には、資金がどうしても必要になってきます。

この資金がないと、設備投資ができなく、せっかくの夢のマイ店舗開業がかないません。

その為、資金をどのように調達するのかや、その後の返済計画をしっかり立てる必要があります。

基本的に、銀行等から融資を受け、資金繰りをするケースが多いですが、

金融機関からの融資を受ける際は、借りた資金をどのように返済していくのかという返済計画が重要です。

実現不可能な返済計画であれば、当然、銀行からの融資を受ける事がむずかしくなります。

当事務所では、今までの開業融資などの実績から返済計画の作成から融資に関してのトータルサポートを行っております。

飲食開業というオーナー様の夢をスタートする為にも、まずは、しっかりとした計画を立て、進めていく事をお勧めいたします。

当事務所では、初回相談無料で対応もしており、まずは、お話を聞課せて頂き、最前のサポートができればと思っております。

ご相談に来ていただいたからといって、何かをお願いしないといけないという事では御座いませんので、

お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

初回相談は予約制となっているため、

お電話か、 WEB予約フォーム よりご予約ください。

お問合せダイヤル:06-6458-8121

西川一博税理士事務所|飲食店税理士

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.04.26更新

ホームページをご覧頂きありがとうございます。

当事務所、西川一博税理士事務所では、飲食店開業をご検討の方へ、初回無料相談を実施しております。

※予約制

開業を決意されたからこそ、失敗しない飲食店経営を行う為、事前準備をしっかり行えるようにサポート致します。

開業に当たり、融資を受けられる際のサポートや、それに伴う、事業計画書など、まずは専門家への相談をおすすめいたします。

開業後に関しても、毎月訪問のサポートや税務サポートに関しても、バックアップ致します。

まずは、お気軽にご相談ください。

西川一博税理士事務所

お電話:06-6458-8121

大阪府大阪市福島区鷺洲3丁目5番3号

※出張相談にも対応致します。

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.03.30更新

飲食店を開業する際にどのスタイルで開業をするかでサポートも変わってきます。

どのような開業方法があるのか下記に記載致します。

①自己資金による開業スタイル

基本的にこのパターンの開業が多いです。

自分の経験を活かし自分のスタイルで店舗を運営する事が可能です。

②運営代行による開業スタイル

開業資金を出資してもらい、店舗の運営は自分で行う事ができます。

複数の店舗がある場合の店長がこれに近いです。

③フランチャイズ加盟店でのスタイル

すでに認知度もあり集客面で開業時から期待ができるスタイルです。

運営のマニュアルが固まっており、①・②よりも運営をおこないやすいのが特徴です。

など、上記以外のスタイルもありますが、

まずは、どのスタイルで飲食店を開業するかにより、開業までの準備もかわってきます。

基本的には、飲食店でも設備投資が多額にかかる内容もある為、

できるだけ、自己資金を準備する事をおすすめいたします。

飲食店といっても様々なものがあり、ラーメン屋、居酒屋、カフェ、ケーキやなど色々なご相談を頂きます。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

大阪市福島区の西川一博税理士事務所

投稿者: 西川一博税理士事務所

2016.02.01更新

飲食店開業をご検討中の方やすでに経営を始められてらっしゃるオーナー様向けに情報を発信していきます。

投稿者: 西川一博税理士事務所